【韓国産婦人科】韓国では母子手帳は病院で!妊娠検査薬について

【韓国産婦人科】韓国では母子手帳は病院で!妊娠検査薬について

日本では、母子手帳は各市町村でもらえることできますね!韓国では、妊娠がわかった時点で産婦人科でもらえることができます。もらい方など詳しく紹介したいと思います^^

韓国の妊娠検査薬に関して

妊娠検査薬
妊娠検査薬

日本と同じですね!
薬局で3000~6000ウォン位です(300円~600円)

韓国語は、임신테스트기/妊娠テスト機 です。韓国在住者は薬局に行き、임신테스트기あるかどうか聞いて購入したらよいと思います。

妊娠が判明したら、産婦人科で確認になります。

母子健康手帳の交付は病院で

病院で妊娠が確定しましたら、病院で母子健康手帳が交付され妊娠手続きを始めますよ。下記手続き方法は、病院によって違うかもしれませんが、私が通っている産婦人科をご紹介しますね!

①母子手帳をもらったら政府支援金申請へ
病院に保険担当の方がいまして、そこに行き政府支援金申請してください。とのことで書類を持ち申請へ
政府支援金申請は、銀行口座が決まってまして該当銀行口座で申請になります。私は、該当銀行口座を持ってなかったので、そこで手続き後に銀行へ申請しました。

政府支援金額は60万ウォン(6万円です)足りなくなったら後は、自腹になります。この手続きをしてもすぐには貰えることができなく、銀行カードが郵送で家へ配送

妊娠生活カテゴリの最新記事