韓国釜山で出生届けを出す方法!名前決めは生まれてから?

韓国釜山で出生届けを出す方法!名前決めは生まれてから?

韓国で出産したら、子供の出生届けを領事館に提出しなければなりません。こちらの方法を詳しくご紹介しますね!

韓国で出生届けを出す方法

①病院で出産後に、出生証明書が貰えるので、2枚くださいと伝えてください。1枚は区役所に提出。もう1枚が領事館に提出です。

区役所に提出は、旦那さんに対応してもらえばいいですが、領事館は日本国籍の方が対応した方がいいです。
本籍地確認があるので。

②出生証明書の日本語翻訳。
翻訳が必要なので時間がある時にしてください。領事館に提出は、生まれてから3か月以内です。

③翻訳した出生証明書と外国人登録証、ご自身の本籍地住所。
記入は日本語でしたら良いですが、日本の住所の他に、本籍地も記入しなければならないので、事前にメモして領事館に行ったら良いですよ。

本籍地記入しないと提出できないので。
私は、住所と本籍地が違うので日本住所謄本持ってきました。婚姻届け日本で提出する時に、何かあった時のために謄本をもらい釜山に持ってきました。

④漢字は、常用漢字。
領事館の人が、漢字を調べてくれて可能かどうか見てくれます。日本に無い漢字ならば、修正しなければならないため必ず日本にある可能な漢字を使用してください。

これで問題がないならば、後日追加されてるみたいですね。
いちお、出産後に領事館に確認の電話はした方がいいですよ。
必ずいつまでには。と日にち伝えてくれます。

韓国日本領事館の連絡先

下記、3箇所だけなので地方在住者は出産後に提出しに行くのが大変かもです。

ソウル

在韓国日本国大使館領事部
住所:大韓民国ソウル特別市鍾路区栗谷路6 ツインツリータワーA棟8F
電話:02-739-7400(領事部代表)
国外からは(国番号82)2-739-7400
FAX:02-723-3528(邦人援護)
国外からは(国番号82)2-723-3528

釜山

在釜山日本国総領事館
住所:釜山広域市東区古館路18
電話:051-465-5101(代表)
国外からは(国番号82)51-465-5101
FAX:051-464-1630
国外からは(国番号82)51-464-1630

済州島

在済州日本国総領事館
住所:済州特別自治道済州市1100路3351世紀ビル9階
電話:064-710-9500(代表)
国外からは(国番号82)64-710-9500
FAX:064-743-5885
国外からは(国番号82)64-743-5885

韓国で名前を決めるのに重要なのは生まれた日と時間

日本の場合は、名字から画数で名前決める人多いと思いますが、韓国は四柱推命で決める人もいまして、我が家も四柱推命で決めました。生まれた日と時間が重要みたいで、生まれてから名前決めました。

知り合いに四柱推命の先生がいるので、名前の候補のみを伝えて生まれた日と時間が決まってから名前を決めを。

韓国と日本の名字に合わせて、そして日本にある漢字で。
名前ちゃんと決めないとその後の人生に関わるみたいですね。

今後も情報を更新していきますのでお楽しみに!

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!



育児カテゴリの最新記事